安心して歩ける街は日本の大きな美徳

世界の国々に比べると、日本の治安の良さは群を抜いています。何をしても危なくないということではありませんが、治安が良いからこそ自由に活動して好きなことを楽しむことができるのも日本の誇りだと言えるでしょう。安心して暮らすことができるのは、日本が世界に誇りを持てることなのです。

都市部でもひとりで安心して歩けるのが魅力

日本は、人が多く集まる都市部であっても治安が良いことが大きな特徴となっています。もちろん、犯罪がまったく起きないわけではありません。しかし、普段の生活で自分が犯罪に巻き込まれる心配をしながら暮らしている人はほとんどいないことでしょう。

日本は、物質も豊かで生活水準が高いこともあり、犯罪率が低いのです。夜になっても、比較的灯りが多い街や大通りを歩く分には、それほど気を遣わなくても犯罪に巻き込まれる心配はありません。また、女性であってもひとり暮らしを楽しんでいる人が多いことからも、治安が良い状態であることには間違いありません。

都市部もそうですが、田舎に行けばもっとおおらかな生活スタイルになっています。夏場には。夜に窓を開けっ放しで眠る家も多いです。何より、鍵を掛けなくても誰も押し入って来ないという安心感があるからでしょう。こうしておおらかに安心して暮らすことができるのも、治安の良さの賜物と言えるのです。夜に安心してぐっすり眠ることができるのは、良い国である証拠ですよね。

海外の国々と比べものにならない治安の良さにも注目

いわゆる先進国と呼ばれている海外諸国でも、有名な観光地でも、日本ほど治安が良いところはあまりありません。先進国でも、ちょっと大通りを外れると治安が悪い通りが存在していて、外国人とわかるや否や恐喝などに遭いやすい地域もあります。また、有名な観光地にはスリやギャングが多く潜んでいることをご存じの人も多いでしょう。

先進国であっても、有名な観光地であっても、治安にかんしては無関係なのです。むしろ、日本と同様の感覚で出掛けてしまうことは、身の危険を意味するので注意しましょう。日本のような治安の良さを想像していると。痛い目に遭いますよ。

海外の国々の中でも治安の良いことは、多くの外国人観光客からも好評を得ています。浅草や京都など有名な観光地にやってくる外国人観光客の満足度が高いことからも、日本の治安の良さはもはや世界レベルで有名なことなのです。

世界に恥じることの無い日本をキープしよう

しかし、日本でも犯罪に巻き込まれる危険性はあります。治安が良いと言っても、すべての地域でそうとは限りません。もちろん、中には夜のひとり歩きはやめておいた方が良いところもあるでしょう。

それでも、やはり治安の良さでは世界でもトップクラスであることには変わりないのです。この状態をキープすることが、わたしたちの誇りと言えるのではないでしょうか。このまま将来ずっと良い状態をキープするためには、わたしたちひとりずつが犯罪に手を染めずに、高い水準のモラルを保ち続けるための努力をすることが大切なのです。世界に誇るべき治安の良さをキープできるかどうかは、私たちのこれからで左右されることは間違いないでしょう。

まとめ

私たちが住んでいる日本は、世界に誇ることができるレベルの治安の良さが魅力です。夜に街を歩いていても、いきなり強盗に襲われる危険性は世界各国と比べるとかなり低いと言えるでしょう。しかし、いつまでもこの治安の良い状態が続くわけではありません。将来にわたって治安の良い国を維持するには、わたしたちひとりずつが犯罪に対して手を染めないことや、高い水準のモラルを保つことを意識していきましょう。