世界にも負けない!人気のパティシエのすごさ

今や、日本のパティシエも世界一を競うレベルになっていることをご存じでしょうか。ひと昔前は、どうしてもヨーロッパなどの海外勢に押されていたイメージがあったのも事実です。

しかし、今は海外で学んだ技術を日本の伝統や文化を上手く取り入れながら調和して独特の表現をするパティシエもいます。もう、日本でもパティシエが世界に誇れるレベルとなったのです。

繊細さと味の良さは世界トップレベル

今や日本のパティシエの技術は、繊細さと味の良さも相まって世界トップレベルになりました。東京を始めとするおしゃれな街には、パティシエたちが多数集まって腕を競っています。もともと女性はおいしいお菓子に目が無い人が多いです。さらに、世界トップレベルのパティシエともなると、何時間並んでも食べてみたいと思うのは当然でしょう。

しかも、日本のトップレベルのパティシエは、自分たちの技術向上に努力を惜しみません。すでに世界で通用する技術を身に付けていても、日々進化を追及している点が尊敬を集めるのでしょう。新作が発表されるたびに、思わずため息が出てしまうほどのお菓子を目にできるのは、とても幸せなことと言えます。

しかも、お菓子としての味が良いのですから、リピートでの購入が後を絶たないのも納得でしょうね。パティシエは見た目の良さだけを追求するのではなく、お菓子としての本来のおいしさを引き出すことも大切です。日本人のパティシエだからこそ、味の面でも繊細な心配りができていると言えるのではないでしょうか。

伝統と革新を調和させるのが上手な日本のパティシエ

日本のトップにいるパティシエたちは、海外で学んだ技術を日本の伝統や文化と調和させることがとても上手です。一見、和菓子のような雰囲気を持つ洋菓子には、洋と和の良いところだけを取り入れて、小さな芸術品に仕上がっていることがわかることでしょう。

自分で学んだ技術におぼれることなく、日本の伝統や文化の良いところを表現することにも長けているのが日本のパティシエたちなのです。お菓子であっても、芸術品と呼ぶにふさわしい作品たちは少々高値であっても人気ですぐに売り切れてしまうのも納得が行く話と言えるでしょう。

バレンタインは日本のパティシエが大活躍

バレンタインには、日本のパティシエが大活躍することは皆さんもおわかりの通りです。バレンタインには高級チョコが飛ぶように売れる時期ではあるのですが、お金を持っている女性たちは、何でもチョコレートであれば良いというわけではありません。お金を出すにふさわしい品質と見た目にこだわって、チョコレートを自分買いしていくのです。

男性に渡すチョコレートは別に購入して、自分用のチョコレートには妥協しないのが女性たちの最近の特徴と言えるでしょう。やはり、舌が肥えている女性たちをうならせることができるのは、日本のパティシエたちなのです。

今までは海外のパティシエたちのチョコレートに人気を圧倒されていた時期もありますが、最近は日本人のパティシエたちの活躍が目立ちます。チョコレートは菓子類の中でも、特に繊細さが求められる種類。チョコレートの世界も、トップレベルを誇るようになったのですから、誇らしいことですよね。

まとめ

今や、日本のパティシエは世界でもトップクラスを誇るようになりました。海外で学んだ技術におぼれずに、常に進化をし続ける中で日本の伝統や文化も取り入れることが上手な日本のパティシエたち。これからも、ますます活躍が期待できそうですね。